2007年01月18日

今年期待すること

音楽 : B4のデジタルリマスター音源リリース
     “LOVE”で聞いた音はしばらく耳から離れない。
     直後に聞くCD音源の音が薄い薄い('87年MIXでは仕方ない?)
     淡い期待は、WINGS OVER AMERICA(ROCKSHOW)のリマスター。
    
野球 : 当然1位通過、クライマックスシリーズ制覇、アジア制覇。
     涌井16の独り立ちが最低限必要か?野手陣の守備力UPも…。

車  : WRC・スバル車最低2勝。去年は寂しすぎる(ToT)
     F1・ライコネンvsアロンソ?いよいよ次世代ステージ。
     愛車・なるか100,000km突破?
posted by あらっち at 00:00| 滋賀 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
音楽関係、これは私も期待しちゃいます。
でもB4関係って、マテリアルを小出しにしますよね。

WOAは映像のDVD化も期待しちゃいます。(もちろんピッチ補正の上で)
Posted by たけるん at 2007年01月19日 12:14
B−4の全278曲をアルファベッド順に並べ替えて
究極の完全盤を作成した折、音質には一応納得してたのですが、確かに「LOVE」を聴いた後に聴くと「こんなに音が低質だったのか」とわが耳を疑いました。

それにしても、60年代のEMIの録音水準は素晴らしかったんですね。
スタジオでの音の状態を忠実に録ってたなんて。
ポール曰く「オーディオ技術がビートルズにやっと追いついた」。
Posted by BCC-1期生 at 2007年01月19日 12:29
小出しでも何でも良いので、公式リリースで、良い音で期待しちゃいます。
OVER AMERICAは、今の技術ならば、映像改善+音ピッチ正常化など、容易い事でしょう。“LOVE”がそれを証明してるはず。

それにしても、ポールは凄いこと言ってたんですね。
でもスタジオにいた本人が、後のレコードを聞いて、やっとこう言えるようになった、のならば素晴らしいことですね(^。^)
Posted by あらっち at 2007年01月19日 21:37
「LOVE]に限らずRemasterの音源を聴く度に、「この音をJohnが聴けてたら」と、つい思ってしまうのは、私だけ!?
Posted by BCC-1期生 at 2007年01月20日 07:43
ビートルズの全アルバム(パスト・マスターズも含めて)をリマスターしてほしいですが、LOVEみたいに音の定位置などはリミックスはしないで、オリジナルのままで良いと思います。Over Americaはポールのキャリアの中で最高のライヴなのでぜひ(オリジナル・スタジオ・アルバムも含め)リマスター、そして修正してDVD化してほしいですね。
Posted by たき at 2007年01月20日 09:32
反響、反応、デカ…。(・・;)ありがとうございます。

Johnにも聞いて欲しかった、と思いますね。
良い音にはこだわりはあったはず。
色々言う人もいますが、色んな事に一番真っ先に飛びついて、吸収していったのはジョンでしたね。

定位置については、難しいですね。
CD化の際のステレオピクチャーがオリジナルか?と言われればそうでもない。
本当のオリジナルと言うと、イギリス・オリジナル盤でしか聞かれませんよね。
耳に馴染みのあるポジションもそうですが、現代にもフィットした、そして本人達が望むピクチャーを、究極に突き詰めて欲しいと思いますね(^。^)

そして、OVER AMERICAですよ、ポール!!!
Posted by あらっち at 2007年01月20日 14:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31675518

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。